2010年10月24日 GIS学会第19回研究発表大会で特別セッション

GIS学会第19回研究発表大会において,本プロジェクトに関する特別セッション『科研プロジェクト「地理情報科学標準カリキュラムに基づく地理空間的思考の教育方法・教材開発研究」』を開催いたしました.プロジェクトの説明およびこれまでの成果をご報告したしました.

地理情報科学をどのように教えていくかについて,多角的なアプローチを提供することとなりました.参加者の関心も非常に高く,意見も活発に出て,有意義なセッションとなりました.

  • 1. 地理情報科学標準カリキュラムに基づく地理空間的思考の教育方法・教材 浅見 泰司
  • 2. 地理情報科学Body of Knowledge (BoK)の策定 貞広 幸雄
  • 3. 地理情報科学標準カリキュラムに基づく教科書の作成 矢野 桂司
  • 4. ウィキを活用したGIS教育の可能性 小口 高・高野 誠二・南 佳孝・藤田 秀之
  • 5. 地理情報科学と空間的思考 若林 芳樹・石川 徹