2010年3月9日 
AAGのDr. Michael Solemによる「空間的思考スキルの教授法」ワークショップ

 AAG(アメリカ地理学会)のDr. Michale Solemが来日されました。
 AAGの出している"Teaching geography"というCDには,特に中等教育の教員を目指す学生や現職教員にとって必要と思われる空間的思考のスキルに関する解説が含まれています.ワークショップでは,その内容について,日本の教育現場でどのような活用が考えられるかを考えたとともに,アメリカでの地理教育について意見交換をしました.

Dr. Solem











以下に資料を公開いたします。

Dr. Michael Solem
Teaching Spatial Thinking Skills: Resources for Geography Teachers download (310KB)