ロゴ
TOP 研究概要 研究組織 活動報告 資料 GISCDB CSIS

 <研究組織・メンバー>

研究組織(平成19年度)

A. カリキュラム案の作成

[目的A] コアカリキュラム原案、コアカリキュラム検討報告書、ストローマンレポートなどを批判的に検討し、カリキュラムの章立て、節立てをつくる。また、その章節に関する資料を整備する

A2 地理系カリキュラム案作成班

[タスク0] (必要に応じて)地理系カリキュラム案の修正
[タスク1] 日本・アジアのカリキュラム実態調査
[タスク2] 地理系シラバス案の策定(7コマ用,15コマ用,30コマ用)
[タスク3] シラバスに基づく地理系演習案の策定(必要な項目のみ、期間は適宜設定)
[タスク4] 統合班策定のコアカリキュラム案に対するコメント
[タスク5] カリキュラム項目ごとの参考資料整備(地理班+資料収集班)
[タスク6] 地理系カリキュラム案・シラバス案の英文化(地理班+河端)

小口高(班長)
村山祐司
奥貫圭一
森島済
米澤千夏
佐々木緑
谷謙二



A3 情報系カリキュラム案作成班

[タスク0] (必要に応じて)情報系カリキュラム案の修正
[タスク1] 情報系シラバス案の策定(7コマ用,15コマ用,30コマ用)
[タスク2] シラバスに基づく情報系演習案の策定(必要な項目のみ,期間は適宜設定)
[タスク3] 統合班策定のコアカリキュラム案に対するコメント
[タスク4] カリキュラム項目ごとの参考資料整備(情報班+資料収集班)
[タスク5] 情報系カリキュラム案・シラバス案の英文化(情報班+河端)

有川正俊(班長)
牧野秀夫
太田守重
久保田光一
関山茂樹



A4 カリキュラム案検討班

[タスク] コアカリキュラム案,地理系・情報系シラバス案・演習案のコメントをする

A4.1 地理学系からのコメント
高阪宏行
矢野桂司
伊藤悟
鈴木厚志


A4.2 情報学系からのコメント
東明佐久良
瀬崎薫
大澤裕


A4.3 地図学系からのコメント
森田喬
明野和彦


A4.4 工学系からのコメント
清水英範
柴崎亮介
趙卉菁


A4.5 経済系からのコメント
河端瑞貴
高橋孝明
丸山祐造


A4.6 上以外の系からのコメント
田中和博(森林系)
中村桂子(医学系)
今井修(民間、公共団体)



A5 地理情報科学・工学カリキュラム情報収集班

A5.1 カリキュラム案に対応する資料の管理・公開システムの開発

[タスク] カリキュラム案に対応する、項目別の参考資料(教科書等)をweb上で管理・公開するシステムをつくる

高橋信人 情報のとりまとめとwebシステムの管理
(相尚寿 webコンテンツの更新)

A5.2 シラバス、教科書、講習会などの情報収集

佐藤英人 日本語の地理情報科学教科書情報の収集
白石陽 情報系の教科書、カリキュラム、シラバスの収集
井上亮 建設系の教科書、カリキュラム、シラバスの収集
佐々木緑 地理系の教科書、カリキュラム、シラバスの収集
今井修 民間系の教科書、カリキュラム、シラバスの収集
古橋大地 民間系の教科書、カリキュラム、シラバスの収集
矢野桂司 英国地理情報教育情報の収集


B カリキュラム協働情報システムの構築


B1 地理情報科学教育者連携班

[タスク] 地理情報科学に優良講義情報を選定し、その情報を維持を共有できる体制づくりを行う

浅見泰司(班長) 優良講義情報を収集し、選定するための枠組み作り
高橋信人 優良講義情報の選定とウェブへの掲載、管理
生駒栄司 優良講義情報等のウェブ管理の支援



B2 GIS技術資格連携

B2.1 GISプロフェッション認定

[タスク1] GIS学会GIS資格検討委員会との連携とそこでの成果の取り込み
[タスク2] 地理情報科学・工学カリキュラムの連携の仕方

碓井照子
太田守重

B2.2 GISカリキュラム認定

[タスク1] 日本地理学会GIS資格委員会との連携とそこでの成果の取り込み/td>
[タスク2] 地理情報科学・工学カリキュラムの連携の仕方

高阪宏行
鈴木厚志
岡部篤行


B3 オンライン教育システム班

[タスク] 地理情報科学オンライン教育システムの開発と実験、今後の課題を整理する

高橋昭子
岡部篤行



<過去の研究組織へのリンク>
■平成18年度
■平成17年度


Copyright © 2005 CSIS  All rights reserved.
E-MAIL : curr @ csis.u-tokyo.ac.jp
バナー ログ