ロゴ
TOP 研究概要 研究組織 活動報告 資料 GISCDB CSIS

 < 研究概要(目的) >

平成17年度の研究実施計画

1.第2次カリキュラム案の策定

 昨年度GIS学会の策定した第1次カリキュラム案に対する各分野の研究者の意見を反映させて、第2次カリキュラム案を策定する。


2.地理学的観点、情報学的観点からの第2次カリキュラム案の検討

 最終標準カリキュラムを策定する途中過程として、第2次カキュラム案を、地理学的観点と情報学的観点から検討し、地理情報科学カリキュラム地理学版、情報科学版を策定する(次年度には統合案を作成)。  情報学版については、ISO/TC211、空間情報スタジオのUML表示を元に、カリキュラム案を統一モデル言語(UML)で記述する方法を開発する。


3.欧米のGIS教育が確立している大学のカリキュラムの調査

 欧米においてGIS教育が確立している大学のカリキュラムを入手し、その内容を検討して、第2次カリキュラムを深化させる


4.国内外の標準的地理情報科学教科書の調査

 国内外の標準的地理情報科学の教科書で、第2次カリキュラムの内容がどう扱われているかを調査する。


5.米国地理情報科学大学連合のカリキュラム策定委員との討議

 米国地理情報科学大学連合のカリキュラム策定委員会の研究者とカリキュラムに関する討議をして、第2次カリキュラムを深化させる。


6.国内の地理情報科学関連のコンテンツをウェブで提供している研究者の組織化

 日本地理学会のGIS教育委員会、GIS学会のGIS教育委員会と連携して、地理情報科学関連の講義内容をウェブで提供している、また提供を考慮している研究者を調査し、持続的に情報を交換できる人的ネットワークの構築を行う。また全国の研究者が利用できるオンライン教育の可能性を検討する。


7.ウェブライブラリーシステムの開発研究

 第2次地理情報科学カリキュラムの成果を公開するウェブライブラリーシステムの開発研究を行う。


Copyright © 2005 CSIS  All rights reserved.
E-MAIL : curr @ csis.u-tokyo.ac.jp
バナー ログ