期間中、世界の地理情報科学分野をリードする研究者によるキーノートセッションが行われます。また、東日本大震災に関するスペシャルセッションが開催されます。14日は日本語の通訳が付きます。

9月14日 16:00-18:00:
マイケル・グッドチャイルド、マイケル・バティ
「空間的思考と地理情報科学:その現在と未来」

9月15日 13:30-14:30:
サラ・ベドナーズ、カレン・ケンプ
「空間を理解する・空間的思考を育てる」

9月16日 13:30-14:30:
ハーヴェイ J. ミラー
「協力+移動: 協働的交通システムを構築するための地理情報科学の利用」

スペシャルセッション 9月14日 13:00-15:30:
「東日本大震災と地理情報科学」